{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

柚木麻子さんオススメ本『私が鳥のときは』

1,815円

送料についてはこちら

著/平戸萌 河出書房新社 ===柚木麻子さんコメント=== 私が選考委員を務める氷室冴子青春文学賞で、大絶賛を浴びた大賞作。お母さんが突然家に連れてきた余命わずかのおばさん。迷惑がる中学生の蒼子。若くない女性たちの連帯と、重責を背負わせられることがない女の子の伸びやかな視点が、家制度を解体していくのが素晴らしい。傑作。 ================== 出版社より 朝倉かすみさん、久美沙織さん、柚木麻子さん絶賛! 第4回氷室冴子青春文学賞・大賞作、 書き下ろし長篇を加え待望の書籍化! 中三の夏休み、蒼子の母が元同僚で余命わずかのバナミさんをさらってきた。なんでうち。なんで今。腹を立てる蒼子だったが、ひょんなことから一緒に受験勉強に励むようになり――受賞作「私が鳥のときは」 英語の授業は気づまりだし、部活は基礎練ばかり。「社会」というもののハードさに気づきはじめた、中一のバナミと友人たち。夏休み、お屋敷に暮らす老婦人・英子さんと出会って――書き下ろし長篇「アイムアハッピー・フォーエバー」 (2023.12.01、46版、336ページ) ※エトセトラブックスオリジナルのブックカバーをご希望の方は備考欄にご記入ください

セール中のアイテム