{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

『おばちゃんたちのいるところ』松田青子 著/中公文庫

704円

送料についてはこちら

八百屋お七や座敷童子、播州皿屋敷お菊など、日本でよく知られる怪談や古典をモチーフにした、ちょっと不思議な短編集。物語の中で殺され、ひどい目にあってきた女たちがいきいきと現代に蘇ります。楽しそうな幽霊たちの姿に元気づけられる17編。2021年に英訳版が世界幻想文学大賞・短編集部門を受賞しました。 ーーーーーーーーーーー 追いつめられた現代人のもとへ、おばちゃん(幽霊)たちが一肌脱ぎにやってくる! 失業中の男に牡丹灯籠を売りつけるセールスレディ、シングルマザーを助ける子育て幽霊、のどかに暮らす八百屋お七や皿屋敷のお菊……そして、彼女たちをヘッドハントする謎の会社員・汀。 古より疎まれた嫉妬心や怨念こそが、あなたを救う!? 胸の中のもやもやが成仏する愉快な怪談17連発。 〈解説〉はらだ有彩 (文庫/261ページ/2019.8.22) ーーーーーーーーーー ※店頭でも販売している商品のため、行き違いで品切れになる可能性があります。その際にはすみやかに返金いたしますので、ご了承ください。 ※オリジナルカバーをかけて送ります。不要な方はコメント欄に記入してください ※t島店長のおたより付き

セール中のアイテム