{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

【Black Feminism】『ローザ』ニッキ・ジョヴァンニ/文 、ブライアン・コリアー/絵、さくまゆみこ/訳(光村教育図書)

¥1,870 税込

送料についてはこちら

『ローザ』 ニッキ・ジョヴァンニ/文 、ブライアン・コリアー/絵、さくまゆみこ/訳 黒人の人権と自由のために立ち上がったローザ・パークスについての絵本。 1955年、クリスマスがやってくる12月のはじめの日。デパートで洋服の仕立てや修理の仕事をしていたローザは、帰りのバスで白人の乗客に席を譲るのを拒み、逮捕されます。この一件を知った25人の女性が手をつないで立ち上がり、公民権運動の大きなうねりとなり、社会を変えていく。 この絵本は「公民権運動の英雄 ローザ・パークス」みたいな自伝ではありません。ふつうの日常を送る女性が、ある日勇気を出して起こした行動が波紋のように広がっていく。その様子が水彩とコラージュを用いた迫力のある絵で描かれます。 著者は詩人で活動家のニッキ・ジョヴァンニ。自伝エッセイ『双子座のおんな』も名著です(BOOKSHOPに古書の在庫あり)。社会の不平等に気づいた子どもへの贈りものに、いっしょに立ち上がる友だちへの贈りものに◎ ーーーーーーーーーー 1955年12月1日。バスの車内で白人男性に席を譲ることを拒んだローザ・パークスの静かな決断は、キング牧師を中心に全米に広がった公民権運動のきっかけとなった。アメリカの歴史を変えた一人の女性を描いたノンフィクション絵本。 【発行】 2007年5月30日 【対象】 小学校中学年から 【仕様】 A4変型判・33ページ・4色刷り ーーーーーーーーーー t島店長のおたよりつき。