【サイン入り】“WHERE THE WILD LADIES ARE“ BY MATSUDA AOKO , TR. BY POLLY BARTON /tiltedaxispress
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【サイン入り】“WHERE THE WILD LADIES ARE“ BY MATSUDA AOKO , TR. BY POLLY BARTON /tiltedaxispress

¥2,200 税込

送料についてはこちら

松田青子さんによる連作短編集『おばちゃんたちのいるところ』の英語翻訳(イギリス版)です。八百屋お七や座敷童子、播州皿屋敷お菊など、日本でよく知られる怪談をモチーフにした、ちょっと不思議な17の短編。息の詰まる日常の裂け目にから現れ出る幽霊たちとの交流で、うらめしや〜な気持ちもそのままに、こわばった体がふっとゆるみます。 翻訳出版した〈Tilted Axis Press〉は主にアジアの本を紹介する、フェミニズムにも意識的なイギリスのインディペンデント出版社。海外でも注目されている松田青子さんの世界をお楽しみください。 ーーーーーーーーーーー Witty, inventive, and profound, Where the Wild Ladies Are is a contemporary feminist retelling of traditional ghost stories by one of Japan’s most exciting writers. In a company run by the mysterious Mr Tei, strange things are afoot – incense sticks lead to a surprise encounter; a young man reflects on his mother’s death; a foxlike woman finally finds her true calling. As female ghosts appear in unexpected guises, their gently humorous encounters with unsuspecting humans lead to deeper questions about emancipation and recent changes in Japanese women’s lives. (四六変/ 282頁/2020.2.13) ーーーーーーーーーー t島店長のおたよりつき。 エトセトラブックスのオリジナルカバーをかけて送ります。 不要な方はコメント欄でお申し付けください。 ※サインは選べません。 ※店頭でも販売している商品のため、行き違いで品切れになった場合はすみやかに返金いたします。ご了承ください。