【魔女の本棚】『めざめれば魔女』マーガレット・マーヒー 作、清水真砂子 訳/岩波書店
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【魔女の本棚】『めざめれば魔女』マーガレット・マーヒー 作、清水真砂子 訳/岩波書店

¥880 税込

送料についてはこちら

【魔女の本棚】 エトセトラブックスBOOKSHOPの店頭で魔女にまつわる本を集めたフェアが始まりました。 “フェミニズムの古典”から“魔女になるための教科書”まで、小説、絵本、児童書、人文書などなど、いろいろな魔女本を集めています。 もうすぐハロウィン、〈魔女〉を足がかりにフェミニズムを考えてみませんか? ーーーーーーーーーー 『めざめれば魔女』 マーガレット・マーヒー 作、清水真砂子 訳/岩波書店 中学生のローラは幼い弟が重態におちいったのは悪霊の呪いのしわざと直感し、魔女のソリー(同じ学校の先輩で監督生、美少年)に助けを求める。彼とその母、祖母、3人の魔女の指導のもと、ローラは弟を助け出すために変身する! 現実と非現実が織りなす不思議な物語。 ソリーとの距離が縮まっていくなかで感じる心身の変化、母親(職業は書店の雇われ店長)の新しい恋愛に嫌悪感をあらわにしつつもセックスについて率直に話し合うシーン、同級生の女子が受けたレイプ被害に感じたことを語るくだりが場面など、彼女の現実に性の問題が迫ってきていることも描かれる。 原題は『THE CHANGEOVER』。 ーーーーーーーーーー ローラは幼い弟が重態におちいったのは悪霊の呪いのしわざと直感し、年上の男子生徒ソリーに助けを求める。ソリーとその母、祖母は隠れ魔女だ。はたして弟を救う方法はあるのか? ローラの変身がはじまる。異性にひかれる14歳の少女の心のゆらぎと、非現実の出来事がみごとに織りなす物語。作者2度目のカーネギー賞受賞作。 (岩波少年文庫/2013.03.15) ーーーーーーーーーー エトセトラブックスのオリジナルカバーをかけて送ります。 不要な方はコメント欄でお申し付けください。 ※店頭でも販売している商品のため、行き違いで品切れになった場合はすみやかに返金いたします。ご了承ください。