【最初の一冊】『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 著、 くぼたのそみ 訳/河出書房新社
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【最初の一冊】『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 著、 くぼたのそみ 訳/河出書房新社

¥1,320 税込

送料についてはこちら

【最初の一冊】一気に読めるTEDの講演録 『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 著、 くぼたのそみ 訳/河出書房新社 ナイジェリア・イボ民族出身の作家による2012年のTED講演”We should all be feminists”をそのまま収録した1冊。自身の子ども時代のエピソードから、なぜフェミニズムが社会に必要なのかが語られていきます。その言葉は当時ハイブランドのロゴとして使用され、ビヨンセも歌詞に取り入れたりとちょっとしたブームを起こしましたが、ストレートに伝わる言葉の力でしょう。 初めてフェミニズムの本を読む方におすすめです。 (B6変形/104ページ/2017.04.18) ーーーーーーーーーー わたしはハッピー・フェミニスト! ディオールが同名ロゴTシャツを作り、ビヨンセを始め全米が称賛したTEDスピーチ、待望の邦訳。フェミニズムを理解するための最適の1冊。
あらゆるボーダーを越えて皆の心にするりと入り込み、
皆を心から笑わせ、くつろがせ、
でも絶対に核心となる言葉を逃さず、
皆に「心から考える」ことを促すことができる彼女に、
私は10代の少女みたいに夢中になった。
–-西加奈子 (「SPUR」2017年2月号より) チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ (アディーチェ,チママンダンゴズィ) 1977年ナイジェリア生まれ。2007年『半分のぼった黄色い太陽』でオレンジ賞受賞。13年『アメリカーナ』で全米批評家協会賞受賞。エッセイに『男も女もフェミニストでなきゃ』など。 くぼた のぞみ (クボタ ノゾミ) 北海道生まれ。翻訳家、詩人。東京外国語大学卒業。訳書に、クッツェー『マイケル・K』、アディーチェ『なにかが首のまわりに』『アメリカーナ』、シスネロス『マンゴー通り、ときどきさよなら』ほか多数。 ーーーーーーーーーー エトセトラブックスのオリジナルカバーをかけて送ります。 不要な方はコメント欄でお申し付けください。 ※店頭でも販売している商品のため、行き違いで品切れになった場合はすみやかに返金いたします。ご了承ください。